天地が揺れるメニエール病の症状とは|病院で原因究明

病院

突然起こるめまいとは

女の人

耳鳴りを伴う病気

ある日突然、立っていられないような激しいめまいに襲われそれから度々その発作が起こるようになったという人がいます。このような症状があらわれた場合はメニエール病を疑ったほうがいいかもしれません。これは、激しい回転性のめまいが起こり周囲のものがぐるぐる回って見え立っていることが困難になってしまいます。それは、それまでしていた作業を続けることができなくなってしまうほどです。その発作はひどい時には数時間も続くことがあり安静を要します。この発作はいつ起こるかわからないので、患者はいつも不安を抱えたまま生活しなければならなくなります。発症から1年後に起こることもあれば1週間後にまた起こる場合もあるのです。これは、めまいだけではなく耳鳴りや耳の閉塞感なども伴います。

ストレスが大きな原因

メニエール病は、耳の中の内リンパ液が過剰になることで内リンパ水腫という水ぶくれの状態が引き起こされることが原因で発症します。なぜ内リンパ液が過剰に生産されるようになるのか詳しい原因はまだわかっていません。メニエール病は、ストレスなどの影響を受けやすい若年層に特に多い病気だと言われています。また、性格が几帳面な人や神経質な人、人間関係がうまくいかない人などが発症する場合が多く目立ちます。人は生きていく上で様々なストレスを抱えていますが、それをうまく発散できない人がメニエール病になる確率が高いのです。この病気は、放置しておくと重症化して難聴になってしまうこともあります。早い治療で治すことができるので異常を感じたらすぐ医師に相談することが大切です。